脱毛を行う際には早く終わらせるために通うペースを上げたいと考える方もおられるかもしれません。しかし、多くの脱毛サロンではほとんど間隔を空けずに施術を受けることはできなくなっています。それはミュゼも同様です。これはサロン側の都合で頻繁な施術を受けられない仕組みになっているわけではなく、毛周期が大きく関係しています。人の毛は毛周期というサイクルの中で生えたり、伸びたりしています。光脱毛ではメラニンに反応する光を出して施術を行うため、成長期以外の毛に照射をしても効果があまりありません。成長期の毛に照射を行うことで効果を発揮します。しかし、一本一本の毛にはそれぞれ毛周期があるので、一気に全ての毛が成長期になるということはありません。そのため、照射の時期をずらして成長期のタイミングでに照射できるようにしています。そのため、間隔を空けずに照射をしたとしても毛周期が前回と同じならば効果を発揮しないということです。それゆえにサロンでは一定の間隔を空けて施術を行うようになっています。具体的にどの程度間隔を空ければ良いかは個人個人で異なります。一般的には2ヶ月前後空ければ良いとされています。ミュゼには脱毛のスペシャリストである方々がおられるので相談してみると、適切な間隔が分かる可能性があります。適度に間隔を空けて施術をすることは効率を上げるだけでなく、肌への負担をさらに軽減することにも繋がっています。